Copyright(c) 2015 Yoshi Music.
ALL RIGHTS RESERVED

Library

ここでは、音楽関係の書籍にターゲットを絞り、
完全に私の独断と偏見で、「10段階評価」してみたいと思います。

読破したものも、部分的に参考にしたものもありますが、
実践面で非常にためになったものや、文章を書く上で影響が強かったものには、「#」印をつけておきました。
逆に手に取る価値もないと思ったものには、「♭」印がついています。
題名、著者共に洋書は「英語表記」、和書あるいは邦訳版は「日本語表記」となっています。
同じ本でも、洋書と邦訳版で評価が異なるものは、読みやすさや趣旨の捉えやすさを考慮してのことです。

題名 著者 評価 影響
作曲家別名曲解説ライブラリー4 ショパン 音楽之友社 4 -
大作曲家 マーラー ヴォルフガング・シュライバー
岩下眞好 訳
6 -
大作曲家 シェーンベルク エーベルハルト・フライターク
宮川尚理 訳
5 -
ドビュッシィ(印象主義と象徴主義) ステファン・ヤロチニスキ
平島正朗 訳
5 -
ドビュッシーとピアノ曲 マルグリット・ロン
室淳介 訳
1
バルトーク(民謡を「発見」した辺境の作曲家) 伊東信宏 5 -
音楽記号学 ジャン = ジャック・ナティエ
足立美比古 訳
7
音楽の霊性 ピーター・バスティアン
澤西康史 訳
2
リズムの本質 ルートヴィッヒ・クラーゲス
杉浦実 訳
2
音楽学を学ぶ人のために 根岸一美/三浦信一郎 編纂 7
音楽がわかる。 朝日新聞社 8
音楽の基礎 芥川也寸志 7
絶対音感 最相葉月 5 -
音の後進国日本(純正律のすすめ) 玉木宏樹 2
これがクラシックだ 諸井誠 4 -
一冊でわかるクラシック音楽ガイド 後藤真理子 監修 5 -
3日でわかるクラシック音楽 森本眞由美 著/服部幸三 監修 6 -
これで納得!よくわかる音楽用語の話 関孝弘/ラーゴ・マリアンジェラー 7
江戸でピアノを(バロックの家康からロマン派の慶喜まで) 岳本恭治 6 -
音楽マル秘講座 山下洋輔/茂木大輔/仙波清彦/徳丸吉彦 7 -
僕の音楽武者修行 小澤征爾 4 -
音楽 小澤征爾/武満徹 6
やわらかな心をもつ 小澤征爾/広中平祐 4 -
小澤征爾 日本人と西洋音楽 遠藤浩一 2
喜遊曲、鳴りやまず(齋藤秀雄の生涯) 中丸 美繪 6
僕はいかにして指揮者になったのか 佐渡裕 2
森のうた(山本直純との芸大青春期) 岩城宏之 5 -
指揮のおけいこ 岩城宏之 6 -
オーケストラの職人たち 岩城宏之 4 -
オーケストラ楽器別人間学 茂木大輔 7
オーケストラ人間的楽器学 [上](大人のためのオーケストラ鑑賞教室) 茂木大輔 7
オーケストラ人間的楽器学 [下](大人のためのオーケストラ鑑賞教室) 茂木大輔 7
こうしろ!未来のクラシック(茂木大輔の予言・提言・夢と現実) 茂木大輔 6 -
今から始めて上手くなる楽器とオーケストラ入門 柏木真樹 7 -
作曲家の発想術 青島広志 5 -
音楽家になるには 中野雄 3 -
音楽ジャンルって何だろう みつとみ俊郎 3 -
憂鬱と官能を教えた学校
(「バークリー・メソッド」によって俯瞰 される20世紀商業音楽史)
菊池成孔/大谷能生 8
東京大学のアルバート・アイラー(東大ジャズ講義録・歴史編) 菊池成孔/大谷能生 7
東京大学のアルバート・アイラー(東大ジャズ講義録・キーワード) 菊池成孔/大谷能生 7
黒人リズム感の秘密 七類誠一郎 6 -
ブルースに囚われて(アメリカのルーツ音楽を探る) 飯野友幸 編著 5 -

▲ PAGETOP

< BACK