Copyright(c) 2015 Yoshi Music.
ALL RIGHTS RESERVED

Library

ここでは、音楽関係の書籍にターゲットを絞り、
完全に私の独断と偏見で、「10段階評価」してみたいと思います。

読破したものも、部分的に参考にしたものもありますが、
実践面で非常にためになったものや、文章を書く上で影響が強かったものには、「#」印をつけておきました。
逆に手に取る価値もないと思ったものには、「♭」印がついています。
題名、著者共に洋書は「英語表記」、和書あるいは邦訳版は「日本語表記」となっています。
同じ本でも、洋書と邦訳版で評価が異なるものは、読みやすさや趣旨の捉えやすさを考慮してのことです。

題名 著者 評価 影響
対位法 長谷川良夫 6
音楽講座 対位法 下総皖一 6 -
二声対位法 池内友次郎 6
対位法 ノエル = ギャロン/マルセル・ビッチュ
矢代秋雄 訳
6 -
大作曲家の対位法 ディーター・デ・ラ・モッテ
瀧井敬子 訳
吉田雅夫 監修
4 -
フーガ マルセル・ビッチ/ジャン・ボンフィス
余田安広 訳
池内友次郎 監修
4 -
フーガの実習 島岡譲 8
バッハ平均律(48フーガの研究) 福本正 4 -
カラー譜 インベンション 2声 ベルナルドス・ボーケルマン 7 -
カラー譜 平均律ピアノ曲集 ベルナルドス・ボーケルマン 7 -
20世紀の対位法 ハンフレー・セアール
水野久一郎 訳
5 -
Counterpoint Walter Piston 3 -
Counterpoint Kent Kennan 3 -
The Study of Counterpoint
(from Johann Joseph Fux's Gradus Ad Parnassum)
Translated and edited by Alfred Mann 8
The Study of Fugue Alfred Mann 3 -
Counterpoint
(The Polyphonic Vocal Style of the Sixteenth Century)
Kund Jeppesen 4 -
Modal Counterpoint, Renaissance Style Peter Schubert 4 -
Modal and Tonal Counterpoint (from Josquin to Stravinsky) Harold Owen 4 -
Sixteenth-Century Counterpoint Robert Gauldin 3 -
Eighteenth-Century Counterpoint Robert Gauldin 3 -
Tonal Counterpoint Rick Applin 5 -

▲ PAGETOP

< BACK