Copyright(c) 2015 Yoshi Music.
ALL RIGHTS RESERVED

Library

ここでは、音楽関係の書籍にターゲットを絞り、
完全に私の独断と偏見で、「10段階評価」してみたいと思います。

読破したものも、部分的に参考にしたものもありますが、
実践面で非常にためになったものや、文章を書く上で影響が強かったものには、「#」印をつけておきました。
逆に手に取る価値もないと思ったものには、「♭」印がついています。
題名、著者共に洋書は「英語表記」、和書あるいは邦訳版は「日本語表記」となっています。
同じ本でも、洋書と邦訳版で評価が異なるものは、読みやすさや趣旨の捉えやすさを考慮してのことです。

題名 著者 評価 影響
管絃楽法 [上] 伊福部昭 5 -
管絃楽法 [下] 伊福部昭 8
管弦楽法 ウォルター・ピストン
戸田邦雄 訳
5 -
管弦楽法 エクトール・ベルリオーズ/リヒャルト・シュトラウス
広瀬大介 訳
小鍛冶邦隆 監修
5 -
管弦楽技法 ゴードン・ヤコブ
宗像敬 訳
5 -
編曲の本 日本作編曲家協協会 7
日本楽器法 三木稔 8
スコアリーディング(スコアを読む手引) 諸井三郎 2 -
はじめてのオーケストラ・スコア(スコアの読み方ハンドブック) 野本由起夫 5 -
スコア・リーディングを始める前に(ピアノからオーケストラまで) 中島克磨 9
DTMで学ぶオーケストレーション入門 原田宏美 7
DTMによるオーケストレーション実践講座 侘美秀俊 6 -
実用ジャズ・アレンジメント(コンボからビッグ・バンドまで) 北川祐 6 -
ポピュラーミュージックのためのブラス&ストリングス・アレンジ 松浦あゆみ 8
DTM打ち込みホーン師匠 守山英樹/坂本光世 2 -
DTM打ち込みストリングス師匠 佐藤誠一/高橋信之 7 -
実践コード・ワーク 1(ボイシングとプログレッション) 篠田元一 5 -
実践コード・ワーク 2(曲作りのため応用テクニック) 篠田元一 3 -
実践コード・ワーク 3(スケールとモード) 篠田元一 6 -
新 ザ・シンセ・ベース・プログラミングス 篠田元一 監修 6 -
ザ・クラブ・ミュージック・プログラミングス 篠田元一 監修 5 -
The Study of Orchestration Samuel Adler 9
Orchestration Walter Piston 5 -
Principles of Orchestration Nikolay Rimsky-Korsakov 7
The Technique of Orchestration Kent Kennan/Donald Grantham 5 -
Orchestration Cecil Forsyth 5 -
Anatomy of The Orchestra Norman Del Mer 5 -
Arranging 1 Bob Doezema 8
Arranging 2 Bob Freedman/Ted Pease 7
Modern Jazz Voicings
(Arranging for Small and Medium Ensembles)
Ted Pease/Ken Pullig 9
Arranging for Large Ensemble Dick Lowell/Ken Pullig 8
Reharmonization Techniques Randy Felts 9
Inside The Score Rayburn Wright 5 -
The Contemporary Arranger Don Sebesky 4 -
Sounds and Scores
(A Practical Guide to Professional Orchestration)
Henry Mancini 2 -

▲ PAGETOP

< BACK